#51 「絞るからグサッと刺さる」 事例 3 選。ターゲットの方法を解説

[レター概要] マーケティングで重要な 「ターゲット」 について、3つの事例からターゲットを絞る狙い、具体的なターゲット設定方法を解説しています。今週の一冊はマーケティングの基本を学ぶのにおすすめの本です。
多田 翼 2021.11.11
読者限定

おはようございます。メールを開いていただきありがとうございます。

こんにちは。Aqxis の代表をやっている多田翼です。

このレターは 「読むとマーケティングがおもしろくなるレター」 というコンセプトで、週に1回のペースで配信をしています。

✓ 購読メリット

  • マーケティングのことが学べる

  • 人気商品のヒット理由がわかる

  • 仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる

今回はマーケティングの 「ターゲットを絞る」 というテーマです。ここで言うターゲットには2つ意味があり、「ターゲット顧客」 と 「ターゲット機能」 です。

2つのターゲットを3つの事例から、なぜターゲットを絞るのか、絞ることの効果を掘り下げ、マーケティングや戦略の観点から解説していきます。

✓ 今回のレターからわかる内容


[事例 1] シャドーイングの英会話サービス

  • 戦略の本質とは

  • 英語学習 「シャドテン」 の戦略

  • シャドーイングの 「不」 、シャドテンの価値提供


[事例 2] サラダチキンメーカー

  • 一芸調理家電 「サラダチキンメーカー」 のヒット理由

  • 機能の絞り込みからの、商品開発とマーケティングへのメリット

  • 発売後の消費者との共創からの商品開発とは?


[事例 3] 人工サーフィン施設

  • 人工サーフィン施設 「神戸レイーズ」 

  • ターゲット顧客は誰?

  • マーケティングに学べること


付録

  • 今週のおすすめの一冊 (マーケティングの本) 

  • 次回レターの予告

  • 雑談コーナー

戦略の本質

まずはそもそもの戦略とは何かを見ていきましょう。

これは私の一言の定義で、戦略とは目的を達成するための 「やること」 と 「やらないこと」 の決めごとです。別の表現をすれば目的達成のためのリソース配分の方針です。ここで言うリソースとは、企業であれば人・モノ・金です。

戦略の肝は 「やらないこと」 にあります。戦略をつくるのは、やらないことを決めるためと言ってもいいくらいです。

では、戦略的にやらないことを明確にして、やることに注力しているビジネスの事例を見ていきましょう。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6106文字あります。
  • シャドーイング特化の英語学習サービス
  • シャドテンの戦略
  • シャドーイングの 「不」 
  • 不を解消する提供価値
  • 一芸の調理家電
  • 機能を絞り込むメリット
  • 各メリットの補足
  • 発売後の共創からの商品開発
  • 人工サーフィン施設 「神戸レイーズ」 
  • ターゲット顧客の設定
  • サーフィン初心者の 「不」 
  • 神戸レイーズの提供価値
  • マーケティングに学べること
  • 今週のおすすめ本
  • 次回レターの予告
  • 雑談コーナー
  • レター作成者

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

購読メリット
・マーケティングのことが学べる
・人気商品のヒット理由がわかる
・仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる
#123 急がば回れマーケティングを解説。段階的に丁寧に進めよう
読者限定
#122 共創マーケティングを解説。お客さんが参加できる余白をつくろう
読者限定
#121 価値の伝え方の深イイ話。マーケティングコミュニケーションを解説
読者限定
#120 新規事業を成功させる方法。「両利きの経営」 実践例で解説
読者限定
#119 1999年には画期的すぎた WebTV の失敗。新しい商品のマーケを解説
読者限定
#118 常識にとらわれないマーケを解説。ヒントは 「お客さんの使い方」 にあり
読者限定
#117 ChatGPT でマーケを解説。ChatGPT は破壊的イノベーションなのか?
読者限定
#116 新商品のマーケを解説。「置き換え」 からチャンスを見つける方法
読者限定