#123 急がば回れマーケティングを解説。段階的に丁寧に進めよう

新しい市場をつくるためには丁寧なマーケが大事です。カテゴリーの認知や理解促進の機会をつくり、その後で商品を提案するアプローチです。具体的な事例から成功ポイントを解説します。
多田 翼 2023.03.30
読者限定


Aqxis の代表をやっている多田翼です。

このニュースレターは 「読むとマーケティングがおもしろくなるレター」 というコンセプトで、週に1回のペースで配信をしています。


✓ 登録メリット

  • マーケティングのことが学べる

  • 人気商品のヒット理由がわかる

  • 仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる


登録は無料です。メールアドレスだけなので、よかったらぜひ登録してみてください。

***


今回のレターの本編は 「急がば回れのマーケティング」 です。

新しく市場をつくる、立場を変えればお客さんにとってカテゴリー自体にまだ馴染みがなかったり不慣れな場合は丁寧なマーケティングが大事になります。まずはカテゴリーの認知や興味関心を持ってもらい、その後で商品を提案するという二段階で進めるといいです。

2つの具体的な事例から成功させるポイントを解説していきます。


✓ レターからわかる内容


[事例 1] 膣内洗浄ジェルの 「サラサーティ クリーン」 

  • 未成熟な市場を広げる商品

  • マーケティングの役割とは


[事例 2] タクシーアプリ GO

  • タクシー手配ができる QR コードをホテル客室に設置

  • 一石三鳥の施策

  • 選ばれる状況をつくろう


マーケティングのトピック

  • 実践 顧客起点マーケティング (おすすめの本) 

  • Amazon の睡眠計測デバイス

  • 明治のガム撤退に見る 「ガム vs グミ」 市場の変化

  • 頭で考えた単語を読み取る装置

  • ひたすら笑うぬいぐるみ 「みんなワロタ」 

  • おっさんビジネス用語にご注意を

  • 次回レターの予告

では早速、本編に入っていきましょう。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7797文字あります。
  • サラサーティ クリーン
  • 学べること
  • タクシーアプリ 「GO」 
  • 選ばれる状況をつくろう
  • おすすめの本
  • Amazon の睡眠計測デバイス
  • 明治のガム撤退に見る 「ガム vs グミ」 市場の変化
  • 頭で考えた単語を読み取る装置
  • ひたすら笑うぬいぐるみ 「みんなワロタ」 
  • おっさんビジネス用語にご注意を
  • 次回レターの予告
  • レター作成者

すでに登録された方はこちら

提携媒体・コラボ実績

サポートメンバー限定
キーエンスのすごい営業力に学ぶ、頭の中の想起の引き出しとジョブ理論
サポートメンバー限定
オルビスに学ぶリブランディングの落とし穴。パッケージを安易に変えるリス...
読者限定
#266 🔍お客さん目線になる方法。同じ体験に没入することで得られる深...
サポートメンバー限定
木村石鹸。セオリーとは逆の顧客中心の戦略と実行
サポートメンバー限定
罠ブラザーズ。参加ハードルを下げて新規のお客さんを増やす秘訣
サポートメンバー限定
異文化で彩る BENTO 。新しい顧客文脈を捉えての商品価値の再定義と...
サポートメンバー限定
ブランディングを科学する。独自ブランド資産の構築、ブランド連想、評価方...
読者限定
#261 ✨ブランド構築をリーダーシップで解説。旗をかかげてブランドの...