#78 マーケティング 4P を解説。ヒット理由は 「美しい 4P にあり」 の事例をご紹介

おそらくマーケティングで最も有名なフレームが 4P です。おもしろいと思った2つの商品を取り上げ、マーケティング 4P からヒット理由を紐解きます。
多田 翼 2022.05.19
読者限定

こんにちは。Aqxis の代表をやっている多田翼です。

このニュースレターは 「読むとマーケティングがおもしろくなるレター」 というコンセプトで、週に1回のペースで配信をしています。


✓ 購読メリット

  • マーケティングのことが学べる

  • 人気商品のヒット理由がわかる

  • 仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる


登録は無料です。メールアドレスだけなので、よかったらぜひ登録してみてください。


今回のレターは、マーケティングの 「4P」 というフレームを取り上げます。マーケティングのフレームで最も有名と言ってもいい理論です。

詳しくは本編でご紹介しますが、4P とは4つの P から始まる英語の頭文字からつけられたフレームです。マーケティング活動の要素を4つに分解し、施策を展開していきます。

今回はおもしろいと思った商品事例を、4P に沿って解説をしていきます。


✓ 今回のレターからわかる内容


[事例 1] 豆腐メーカーの 「やまみ」 

  • 勝つためには違う戦い方が大事

  • 苦境を乗り越える戦い方

  • 美しいマーケティングの 4P


[事例 2] ザバスミルクプロテイン

  • マーケティング 4Pでのヒット理由を解説

  • ターゲット顧客が変われば、打ち手 (マーケティング 4P) も変わる


マーケティングのトピック

  • 広告コピーとマーケティングを学べる本

  • 決断力を高める方法

  • 不人気部屋を人気部屋に変える 「トレインビュー」 がおもしろい

  • JR の落とし物対応に心が温まった話

  • 次回レターの予告


では早速、本編に入っていきましょう。

勝つために違う戦い方を

競争に勝つための勝ち筋の1つは、違う戦い方をすることです。

ここで言う 「違う戦い方」 には2つ意味があり、

  • 同じことを他社と違うやり方をする (方法論が違う) 

  • そもそも違うことに取り組む (他社がやっていない領域) 


戦略やマーケティングでも同じで、いかに差異化をして他社と比べての独自化ができるかが重要です。

では具体的なビジネスの事例から 「違う戦い方」 を見ていきましょう。

豆腐メーカーの 「やまみ」 

ご紹介したいのは豆腐メーカーの 「やまみ」 です。広島に本社がある会社です。

やまみは経営的に苦しい状況にありました。以下は日経新聞の記事からの引用です。

やまみは広島県と滋賀県の2工場を主力としていたが、人口の多い関東を開拓しようと富士山麓工場 (静岡県小山町) を新設した。投資額は約60億円で、これまでの工場で最大の生産設備を導入した。だが償却費がかさむ中で売上高は伸びず、21年6月期の拠点別損益で同工場は約7億円の赤字になる見込みだ。

伸び悩みには誤算があった。関東の消費者は購買力があるとみて、当初は北海道産の大豆を使った商品など、品質にこだわった中価格帯で攻めた。

だが関東圏でやまみの知名度は低く、営業は想定より難しかった。新型コロナの感染拡大もあり、スーパー側が新規メーカーとの商談を見送る動きもあったという。

経営状況は苦しかったものの、2021年3月からこれまでとは違う戦い方に変えました。

同じ記事からの引用です。

同社が2月に発表した21年6月期の業績予想は、売上高が前の期比 7% 増の135億円、営業利益は 93% 増の7億円。コロナの感染拡大で消費者の自炊機会が増え、内食向けが中心のため売れ行きは堅調だ。

関東の開拓を軌道に乗せ、5年後には売上高180億 ~ 200億円、売上高営業利益率 10% を目指している。

関東での販路開拓を軌道に乗せたポイントとして、今回のテーマである 「マーケティングの 4P」 から見ていきましょう。4P がきれいなストーリーになっています。

マーケティング 4P

具体的に 4P を見ていく前に、マーケティングのフレームの 4P について説明しますね。4P は次の4つからです。


✓ マーケティング 4P

  • Product 商品。パッケージやネーミングも含む

  • Place お客さんとの接点になる場所で、具体的にはお店, Web やアプリ, 販売チャネル

  • Price 価格

  • Promotion 広告, 販促などのコミュニケーション


では 「やまみ」 の成功ポイントを 4P の順に見ていきましょう。結論から先に書くと、

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6891文字あります。
  • マーケティング 4P を 「価値」 で捉え直すと
  • ザバスミルクプロテイン
  • ザバスミルクプロテインのマーケティング 4P
  • おすすめの本
  • 決断力を高める方法 (質問回答コーナー) 
  • 今週の気になる商品
  • JR の落とし物対応に心が温まった話
  • 次回レターの予告
  • レター作成者

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

購読メリット
・マーケティングのことが学べる
・人気商品のヒット理由がわかる
・仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる
#106 意識高いマーケターが陥る罠。油断大敵を防ぐ方法を事例とともに解説
読者限定
#105 バリュープロポジションとは?成功事例で解説
読者限定
#104 マーケ師匠の教え。1960年から今でも陥るマーケティングの罠とは?
読者限定
#103 お客さんの 「欲しい」 を生む方法。使い方の中で魅力を提案しよう
読者限定
#102 ホテルの事例からブランドを解説。足し算で表現できるシンプルな本質
読者限定
#101 プロ野球の真剣勝負にマーケあり。「最後の4割打者の教え」 に学ぶマーケティング
読者限定
#100 渾身の 「マーケティングの本質とは」 編 [100回記念レター]
読者限定
#99 戦略的なターゲット事例を解説。ヒット商品には戦略あり
読者限定