#67 イノベーションを起こす方法。OODA ループを活用したマーケティングと商品開発を解説

おもしろいと思った2つの事例から、イノベーションを起こすマーケティングや商品開発の方法を解説します。OODA ループというフレームを使い、イノベーションを起こすためにどうすればいいかです。
多田 翼 2022.03.03
読者限定

こんにちは。Aqxis の代表をやっている多田翼です。

このニュースレターは 「読むとマーケティングがおもしろくなるレター」 というコンセプトで、週に1回のペースで配信をしています。


✓ 購読メリット

  • マーケティングのことが学べる

  • 人気商品のヒット理由がわかる

  • 仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる


購読は無料です。メールアドレスだけなので、よかったらぜひ登録してみてください。


今回は、「イノベーションを起こす商品開発」 というテーマです。ちょっと大胆な内容かなと思いますが、イノベーションの種は身近なところにあり、2つの事例から一緒に見ていきましょう。

レターから、商品開発やマーケティングのおもしろさをお届けできればと思います。


✓ レターからわかる内容


[事例 1] キユーピー 「レシピひろがるパスタソース」 

  • ヒット理由の分析

  • 商品開発のきっかけ

  • 未知の消費者ニーズとの向き合い方


[事例 2] ベビースターラーメン

  • もんじゃ焼きでの想定外の使われ方

  • 売上を伸ばしたマーケティング事例

  • イノベーションの起こし方


学べること

  • 商品開発やマーケティングに学べること

  • OODA ループからの商品開発


付録

  • データドリブン思考になる本

  • 2つの内定先のどちらを選ぶといいか (就職相談) 

  • お菓子のサブスク

  • 平成の怪物とハンカチ王子のサシ飲み

  • 次回レターの予告


では早速、1つ目の事例から見ていきましょう。

レシピひろがるパスタソース

今回ご紹介したいのは、キユーピーの 「レシピひろがるパスタソース」 です。

出典:&nbsp;<a href="https://www.kewpie.co.jp/recipe_pasta/">キユーピー</a>
出典: キユーピー


発売されたのは2021年9月です。発売してからの売上は良いとのことで、以下は日経新聞の記事からの引用です。

キユーピーが9月に発売したパスタソース 「レシピひろがるパスタソース」 の滑り出しが好調だ。

コロナ下で在宅での調理機会が増す中、炒め物などパスタ以外のメニューにも活用できるように工夫。9月の出荷数量は当初予想の2倍に及んだ。

開発ストーリー

興味深かったのは、開発背景でした。

再び日経からの引用です。

 「消費者の約4割が、パスタソースをパスタ以外の用途に使っている」

キユーピーが新しいパスタソースの開発に乗り出したきっかけは、同社が2年に1度実施するパスタソースに関する定点調査だった。調査ではパスタソースをドリアやグラタン、ソテーなどに活用する消費者の姿が浮かび上がった。

調理食品部の川合康介チームリーダーがこの結果に着目。18年からパスタ以外の用途にも使いやすいソースの開発を進めてきた。

パスタソースをパスタ以外の調理に使ってもらうために、開発には課題がありました。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、7483文字あります。
  • 知らない消費者ニーズからの着想
  • ベビースターラーメンのマーケティング事例
  • 話をまとめると
  • 思ったこと
  • 学べること
  • OODA ループからの商品開発
  • 今週のおすすめ本
  • 質問回答コーナー
  • 今週の気になる商品
  • 雑談コーナー
  • 次回レターの予告
  • レター作成者

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

購読メリット
・マーケティングのことが学べる
・人気商品のヒット理由がわかる
・仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる
#90 人生をちょっと良くするヒント。スティーブ・ジョブズのスピーチに学べること
読者限定
#89 王者の風格があるマーケ事例を解説。これぞトップ企業の気概
読者限定
#88 「弱者の戦略」 を解説。これぞ小よく大を制す勝ち方
読者限定
#87 ヒット商品解説。「マーケティングとは知覚をめぐる戦い」 に勝利し市場創造をする方法
読者限定
#86 ビジネスモデルを解説。秀逸なサービスの裏にはビジネスモデルあり
読者限定
#85 これが売れる法則。「マーケティング成功の裏には顧客インサイトあり」 を事例で解説
読者限定
#84 データを宝の持ち腐れにしない方法。データ活用の2つの壁と乗り越え方
読者限定
#83 得意を先生にするマーケティング。「先生化ビジネス」 を3つの事例で解説
読者限定