#58 マーケティング本をまとめてご紹介。年末年始に読みたい本を 「学びテーマ」 ごとに厳選

皆さまからご要望のあった 「マーケターおすすめの仕事活用の本の紹介」 です。マーケティングを中心に、初級・中級・上級ごとに学ぶテーマでおすすめの本を15冊選びました。1冊ずつ学びポイントの解説もつけています。
多田 翼 2021.12.28
読者限定

前々回のレターで、今後のレターで読みたいテーマのアンケートをしました。

前々回レターでのアンケート画面 (回答いただきありがとうございました!) 
前々回レターでのアンケート画面 (回答いただきありがとうございました!) 

今回は、この中の4つ目の 「マーケターおすすめの仕事に活用できる本」 をご紹介します。

レター全体のコンセプトが 「読むとマーケティングがおもしろくなるレター」 なので、マーケティングを学ぶためにおすすめの本を中心に、全部で15冊です。

マーケティング実務への習熟度を初級から上級に分けて、「それぞれの段階でこんなテーマで学ぶといい」 と思う視点で本を選びました

整理をすると、次のような考え方でレターを書きました。ここが他のブログ等での紹介や書評とは違うところかなと思っています。

✓ このレターでの考え方 (紹介のアプローチ) 

  • 初級, 中級, 上級で分ける

  • 各段階における学びポイント (次のレベルを目指すために大事なテーマ) 

  • 各テーマを学び、仕事に活かすための本の紹介


では、本の紹介に入る前に、初級・中級・上級の定義から簡単に説明しますね。

初級・中級・上級の定義

このレターでは、次のように設定しました。

✓ 初級・中級・上級の定義

  • 初級: 実務経験なし、または1年未満

  • 中級: 1年以上~5年未満

  • 上級: 5年以上


それぞれのレベル感のイメージは、

  • 初級: マーケティングの実務はこれから、または実務の経験も断片的

  • 中級: 一通りのマーケティング業務は経験済。これからマーケターとして飛躍していく

  • 上級: ブランドマネージャーとしてなど、より俯瞰的に実務をまわしていく

それでは3つの段階の順番に、学ぶテーマと、テーマごとにおすすめの本をご紹介していきます。

初級編

初級で学ぶポイント

マーケティングの実務経験がない、または1年未満の方にとって大事なのは、マーケティングとはそもそも何かを理解することからです。

何のために何をやることなのかのマーケティングの存在意義を、自分の言葉や自社の文脈で語れることを目指します。会社や事業におけるマーケティングの位置づけです。

加えて、マーケティングの全体プロセスの理解をざっくりとでいいので全体像の把握をするために学ぶといいです。戦略から施策にどう落とし込まれていくかです。

まとめると、

✓ 初級で学ぶポイント

  • マーケティングとはそもそも何か

  • マーケティングの全体プロセス

おすすめの本 [初級編]

以上の初級への文脈で、マーケティングを学ぶためにおすすめの本は次の2冊です。

※ タイトルをタップ / クリックいただくと Amazon の商品ページに飛びます

もともとはビジネス小説でしたが、ここではマンガ版をご紹介します (文章でしっかりと学びたい方は小説がおすすめです) 。

マンガ (または小説) のストーリーからマーケティングの全体像と、大事なポイントや本質を理解できます。

マーケティングを 「肌感覚」 で理解できます。マーケティングというと高尚なイメージがあるかもしれませんが、日常生活の中にマーケティングはあります。マンガのストーリーからよくわかります (Amazon はこちら) 。

サブタイトルが 「成功を引き寄せるマーケティング入門」 とあるように、マーケティングとは何かがわかりやすく書かれた本です。

マーケティングだけではなく、戦略についてもページ数を使い丁寧に説明されています。これは著者の森岡さんの考え方からで、マーケティングを知るには、戦略的思考が必要不可欠であるというものです。

この本では、戦略とマーケティングがビジネスがわかりやすく説明されています (Amazon はこちら) 。

***

中級編

中級で学ぶポイント

マーケティング実務経験が 「1年以上~5年未満」 の中級者の方は、マーケティングで使う具体的な方法やノウハウを学ぶといいです

例えば、マーケティング戦略フレーム、顧客セグメント、定性分析です。他にはブランディングです。 そもそもブランドとは何か、どうやってブランドができるのか、どうすればブランドをつくれるかの手法を学びます。

マーケティングに限らずですが、ものごとは 「知っている」 と 「できる (使える) 」 にはギャップがありますよね。本などから得たマーケティングの知識や手法を実務で使うといいです。自分の血肉となりマーケターとしての貴重な資産になります。

✓ 中級で学ぶポイント

  • マーケティングで使う具体的な方法やノウハウ

  • 本などから得たマーケティングの知識や手法を実務で使う

おすすめの本 [中級編]

本は5冊です。

順番に、

  • マーケティング戦略

  • 顧客セグメント

  • ブランド

  • インタビュー調査

  • 企画提案 / プレゼン

について、理論と豊富な具体例から学べる本をご紹介します。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6724文字あります。
  • 上級編
  • 顧客理解力を深める本
  • 1週間のマーケティングニュースまとめと解説
  • 雑談コーナー
  • 次回レターの予告
  • レター作成者

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

購読メリット
・マーケティングのことが学べる
・人気商品のヒット理由がわかる
・仕事でマーケティングや商品アイデアのヒントになる
#90 人生をちょっと良くするヒント。スティーブ・ジョブズのスピーチに学べること
読者限定
#89 王者の風格があるマーケ事例を解説。これぞトップ企業の気概
読者限定
#88 「弱者の戦略」 を解説。これぞ小よく大を制す勝ち方
読者限定
#87 ヒット商品解説。「マーケティングとは知覚をめぐる戦い」 に勝利し市場創造をする方法
読者限定
#86 ビジネスモデルを解説。秀逸なサービスの裏にはビジネスモデルあり
読者限定
#85 これが売れる法則。「マーケティング成功の裏には顧客インサイトあり」 を事例で解説
読者限定
#84 データを宝の持ち腐れにしない方法。データ活用の2つの壁と乗り越え方
読者限定
#83 得意を先生にするマーケティング。「先生化ビジネス」 を3つの事例で解説
読者限定